ムダ毛処理の失敗談

子供の頃からムダ毛処理の方法はお風呂場でカミソリを使用して来ました。

 

私自身、処理後に何一つケアをしたりしてはいないのですがカミソリ負けもなくて肌も強いこともあり、これなら毛抜きでムダ毛を抜いても何の問題もないんじゃないかと考え20歳頃からは地道に毛抜きでムダ毛処理を開始してみました。

 

最初の頃は綺麗に抜けるし毛穴も目立つことはなく、凄く満足していたのですが徐々に新しく生えてくる毛が綺麗に生えることはなく埋没毛となってしまったのです。
毛穴もかなり広がり目立つようになり、脚を出す事もできなくなってしまいました。

 

私自身、このままでは駄目だと感じてムダ毛処理に毛抜きを使うのをまずやめました。
落ち着くまではムダ毛処理も完全に止めて、その代わりにお風呂で毛穴が開いたあとに冷水で引き締め、その後に保湿クリームを丁寧に塗るように心掛けました。

 

二ヶ月程で凄かった毛穴開きも落ち着き、埋もれていた毛穴も無事綺麗に生えてくることに成功しました。
改めて毛抜きでの処理は肌を傷めるんだなと、改めて実感です。

 

今後はもっと肌のことを考えたムダ毛処理をしていこうと思います。